リノベーション (Renovation) とは・・・?

「リ・イノベーション」(Re innovation)のことで、既存の建物の用途や機能を変更し、性能や価値を向上させることと私たちは考えています。

デザイン性向上 デザイナーズマンションとは名ばかりの高価な家具やカーテンを配置しただけのものとは違います。
当社で開発したオリジナルの建具を使いますので、安価でデザイン性の優れた部屋がご提供できます。
ニーズにこたえる 地域のニーズあった間取りやデザインを考えます。
「地域のニーズ」とはその地域に住んでいる人がどのような家族形態の人が多いか、どのような間取りを求めているのか
を調査し、”地域”が求めているニーズを把握して間取りやデザインを考えます。
オリジナルデザイン リノベーション専門のデザイナーによってオーナー様の好み、こだわりを全面的に反映します。
また当社オリジナルの家具を使うことにより安価で提供できます。

リフォームとリノベーションの違い

賃貸住宅の空室対策としては、リノベーションのレベルまで高めないと、競争力のある商品にはならない。 あなたは下記の3つの違いがわかりますか?

メンテナンス 原状回復。新築時の状態をできる限り維持する。クロスや床の張替えたり畳の張替えをする。
リフォーム 新築時に近い状態へ回復させる。キッチンを取り替える。和室を洋室に変える。
リノベーション 新築時に勝るとも劣らない新しい価値を創造。賃貸住宅にオリジナルなデザインとアイデアを盛り込む。

なぜ、今リノベーションなのか?

賃貸住宅の空室対策としては、リノベーションのレベルまで高めないと、競争力のある商品にはならない。 新築物件でも満室にならないこの時代、どうすれば満室経営ができるか?それがデザインリノベーションなのです。

入居者は「コンセプトのある部屋」に興味があるのです。必ず空室が埋まります!!おまかせください!

何年も空室のままでお困りではありませんか?どこに相談すればいいかわからずお悩みではありませんか?

 昔は建てれば入居者が増え、儲かる時代でしたが、今の市場は供給過剰で在庫の山、借り手優位の時代です。 敷金・礼金の無料化、賃料の値下げなど借り手の希望を重視して入居者集めをしてきました。いわば受け身で対策を行っていたのが現状です。 しかしどの物件も同じ対策をしていたのでは、他物件との差別化は図れません。いまや価格だけの対策は当たり前になってきたのです。 そんな厳しい時代を生き残るために新たな借り手のニーズを考える必要がでてきたのです。私たちはオーナーのみなさまの”困った”を 私たちに出会えて”よかった”といってもらえるよう全力でサポートいたします。

あなたの物件は地域のニーズや人気にあった間取りになっていますか?

安易なリフォームや原状回復工事を繰り返していませんか?

床やクロスを張り替えて”元の状態に戻す”だけのリフォームをしていませんか?
新築のアパートも満室にならないこの時代にそれでは空室は埋まりません。
【リフォーム】の定義を変えましょう。床やクロスを張替え、和室を洋室に変えるだけでは 入居者のニーズに答えることにはなりません。

お 知 ら せ